おざさ皮ふ科クリニック

お問い合わせ・ご相談tel.083-932-0800
治療について
お問い合わせ・ご相談tel.083-932-0800

診療時間

午前: 8時30分から12時30分
午後: 14時から18時

line

※木・土曜の診察は、8時30分から13時までです。

休診

木・土曜日の午後、祝日、日曜日

  • アクセス

治療について

湿疹、かぶれ、アトピー性皮膚炎、水虫、じんましんなどの日常生活を困らせる皮膚疾患を患者様とともに、根気よく治療していきます。

皮膚科・アトピー外来

line

十分な時間をかけて患者様のご相談を受け、適切な治療法をご説明します。

院長のイラスト

例えばアトピー・・・

子どもに多いアトピー性皮膚炎は、成長に伴って皮膚が丈夫になり、徐々に改善してくることが多い病気です。しかし、皮膚炎や掻きむしった状態が長期間続くと、どんどん治りが遅く、悪くなります。その状況に応じた適切な外用剤・保湿剤などで症状を軽快させ、皮膚の健康を取り戻します。

ご高齢の方・・・

高齢者の方は皮膚が乾燥し、痒みを生じることが非常に多いです。特に日本人は入浴時にタオルで擦り過ぎ、症状を悪化させてしまう傾向にあります。外用剤・保湿剤の使用とともに、生活習慣の改善もアドバイスしていきます。

陥入爪・巻き爪治療

line

陥入爪・巻き爪に対し、形状記憶ワイヤーやレーザーでの熱変性を利用して、治療しております。

レーザーによる矯正・形状記憶ワイヤーによる矯正の写真

レーザー治療

肝斑・シミ・くすみに画期的効果をもたらす新レーザー治療

「しみ」の治療でもっとも重要なことは診断です。その種類に合わせて、ベストな治療の組み合わせをおこなえるのは皮膚科医だけだとの信念があります。

メドライトC6(レーザー治療)山口県内皮膚科で初登場!

メドライトC6(レーザー治療)

当院では国内外で最高クラスの評価を受けている、JMEC社製のメドライトC6(MedLite C6)を使用し、『しみ』の治療(レーザートーニング)を実施します。回数を重ねるたびにメラニンの量が少なくなり、透明感のある肌へと導きます。

イメージ写真
おざさ皮ふ科クリニックはレーザートーニング認定クリニックです
(日本公式サイトはこちら)

レーザートーニング

『しみ』の種類にもよりますが、『肝斑』(加齢にともなって出現することが多い『しみ』)の場合。

無麻酔(軽い痛みはあります)で実施可能。
およそ1〜2週間隔で4〜5回程度実施。レーザー照射後にヒリヒリ感やほてりはありますが、ほぼ日常生活に影響はありません。
※症状にもよりますが、3~6カ月程度、内服薬や外用剤で加療し、『しみ』の状態を確認し、レーザー治療をすることが多いです。

※『しみ』の種類、状態によりレーザートーニングの回数・期間は異なります。

メドライトC6(レーザー治療)イメージ写真
料金表はこちら

The Ruby nano_Q

Qスイッチルビーレーザー

line

主に青いアザ・茶色いアザに使用します。太田母斑、異所性蒙古斑、扁平母斑など保険適応です。

The Ruby nano_Q(ザ・ルビー nano_Q)

CO2 Esprit(CO2エスプリ)

CO2(炭酸ガス)レーザー

line

CO2(炭酸ガス)レーザーは、主にイボの治療やホクロの切除に使用します。水分に吸収されやすいという特長をもっていますので、ほとんど出血をさせずに切除できます。

CO2 Esprit(CO2エスプリ)/CO2(炭酸ガス)レーザー

Vbeam

赤アザ治療レーザー

line

赤アザ(苺状血管腫、単純性血管腫、毛細血管拡張症)の治療をしております。

Vbeam/赤アザ治療レーザー

光線治療

VTRAC(ヴィトラック)

紫外線治療器

line

難治性のアトピー性皮膚炎、白斑、乾癬などに照射します。保険適応です。

VTRAC(ヴィトラック)/紫外線治療器

デルマレイ-200

紫外線治療器

line

国産品として初めてナローバンドUVBを搭載しました。乾癬・アトピー性皮膚炎・尋常性白斑・掌蹠膿疱症などに有効な新しい紫外線療法です。

デルマレイ-200/紫外線治療器

ハイフリケーター2000

小型高周波電気手術器

line

主にイボの治療やホクロの切除に使用します。高い止血効果があります。

ハイフリケーター2000/小型高周波電気手術器
ページの先頭へ